本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 薄毛の種類とその対策

薄毛の種類とその対策

薄毛の種類とその対策方法を知ろう

「なんだか最近頭皮が薄くなってきたかも?」と思うのであれば、それは脱毛症が始まっているのかもしれません。薄毛に悩む方は年配の方に限らず、若い男性や女性でも多いです。特に頭は人と会うときにも目が行きやすい部分なので、どうしても心配になってしまうもの。 早いうちに対策をしておきたいところですが、脱毛症にはいくつかの種類があり、原因と対策方法もさまざまということはご存知でしょうか。同じ薄毛だからといってどれもこれも同じにしていては、治るものも治りません。それぞれの特徴や解決策を知り、症状への向き合い方をきちんと把握しましょう。

  • AGA(男性型脱毛症)

    最近よく聞くようになったAGAは男性型脱毛症と呼ばれ、男性がかかる脱毛症として知られています。なぜ男性がかかりやすいかといえば、男性ホルモンの乱れが大きく関係しているためです。具体的な原因としては、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが挙げられます。毛の成長を短期間で抑え込んでしまうはたらきがあり、本来ならば太く強く成長するはずの髪の毛の成長が止まってしまい、細く、弱い髪の毛になってしまうのです。弱い髪の毛は抜け落ちやすく、薄毛が進行に拍車をかけてしまいます。症状は徐々に進行していくため、早期に自覚して対策を始めることが必要です。

  • 粃糠性脱毛症

    あまり聞きなれない症状だと思いますが、粃糠性脱毛症は異常発生したフケが原因で起こる症状です。頭皮が乾燥することで大量のフケが発生して細菌を呼び寄せてしまい、炎症を起こしたり、毛穴を詰まらせたりしてしまいます。これらの症状が起こると、髪の毛が抜けたり生えにくくなったりすることから、脱毛症に至ってしまうのです。 しかしこの症状は、普段の生活を改善することで改善される可能性があります。地肌の環境を整えるためにスカルプシャンプーを利用したり、頭皮や髪に良いビタミン・ミネラルを摂取したりと、髪や地肌が喜ぶことをするように心がけましょう。

  • 脂漏性脱毛症

    脂漏性脱毛症は、皮脂の分泌量が過剰になってしまうことで引き起こされる脱毛症です。皮脂が過剰に分泌されてしまう原因は、偏った食生活やストレスなど。ほかの脱毛症と共通していることもあるのですが、特徴的なのは頭皮をケアしすぎることによっても引き起こされるということです。頭皮はある程度の皮脂を残しておくことによってバランスを保っていることが多いのですが、一日に何度も髪を洗ったり、洗浄効果が強いシャンプーを使いすぎたりすると、皮脂が必要以上に取り除かれてしまいます。その結果、皮脂の過剰分泌が起こり、脱毛症になってしまうことがあるのです。

  • 円形脱毛症

    脱毛症と聞いたときに円形脱毛症を思い浮かべる方も多いでしょう。円形脱毛症はその名の通り、円状に髪の毛が抜け落ちてしまう症状を指します。大きさや数には個人差があり、ひどい場合は髪の毛が全て抜け落ちてしまうことや、眉毛などの髪以外の部分が抜けてしまうことも。円形脱毛症はストレスが原因とされていることが多いですが、遺伝やホルモンバランスの乱れなど、実はほかにもさまざまな原因が考えられます。 円形脱毛症は自然に治癒することも多いものの、ひどい場合は病院で薬を処方してもらったり、ステロイドを投入してもらったりと治療が必要になるでしょう。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選