本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 美容師直伝!スカルプシャンプーで頭皮ケア講座 / 週1回は取り入れたいスペシャルケア

週1回は取り入れたいスペシャルケア

本気でスカルプケアをしようと考えるのなら、シャンプーだけではなく、コンディショナーやトニックウォーターでのケアも考えるべきです。まずは、毎日のシャンプーにプラスしたいコンディショナー。そして、週に1~2回のペースで行いたいヘアトニックでの頭皮マッサージ方法を、美容師が伝授します。

育毛マッサージの方法を伝授

美容師直伝!コンディショナーの正しい使用方法

(使用アイテム:バイタリズム・スカルプケアコンディショナー)

  • コンディショナーの使用量は髪の長さで決まります。大体、男性の髪は短いことが多いので、そこまで多くとりません。

    コンディショナーを手に取った様子
  • コンディショナーの目的は、髪の静電気を除去したり、栄養を与えたりすることですから、地肌にはつけません。特に髪が多い部分に毛先から数cmくらいがなじむようにつけます。 髪の健康を守るためのものと考えるといいでしょう。

    コンディショナーをなじませる様子
  • そして洗い流します。コンディショナーはコーティングの役割をしているので、シャンプーほど洗い流しません。ぬるぬるっとした感覚をある程度流し終えたら、それでOKです。

    コンディショナーを洗い流す様子

コンディショナーを終えての感想

コンディショナーはコーティング力があるので、あまり地肌につけてはいけないというのは、目から鱗でした。地肌をしっかりケアすると考えれば、シャンプーに育毛成分が入っている方が、いいのかもしれません。
ただし、髪の細さが気になる、すぐに髪の毛がへたってしまうのならば、しっかり髪をいたわってあげるため、コンディショナーが必要といえます。

美容師直伝!ヘアトニックでスペシャルケア

(使用アイテム:バイタリズム・スカルプケアトニック)

  • コンディショナーとは違い、髪を生やす効果のある成分を、地肌に与える目的があるのがヘアトニック。ケチケチ使って量が少ないと、結局効果があまり感じられないため、大胆に、少し多めなくらい使用します

    ヘアトニックをかける様子
  • 使い方は直がけ。頭の真ん中にあるつむじと、髪の分け目にそうように1本線を描くようにかけます。しっかり地肌にかかっているかが肝心。

    つむじにヘアトニックをかける様子
  • 次いで、少し離れたところに左右1本ずつ2本の線を描くようにかけます。合わせて3本の線を描くようにしてください。

    生え際にヘアトニックをかける様子
  • さらにここで、トニックを手にとり、指の腹で髪の生え際にぬりこみます。
    ここで注意すべきポイントが1つ!ヘアトニックをしっかりつけるのは、あくまで薄毛になりやすい生え際や頭のてっぺんのみ。
    髪の側頭部および後頭部は、薄毛が発生しにくい部分です。この部分まで、しっかり育毛ケアをしてしまうと、毛の密度に差がでてしまい、薄毛が改善されたのに、なんとなくアンバランス…なんてことにも。必要な場所にたっぷりと、それがポイントです。

    生え際マッサージの様子
  • 次に頭皮をマッサージします。
    皮膚の表面の層を突破して、有効成分を毛穴に行き渡らせないといけないわけですから、じっくりゆっくり浸透するようにマッサージします。指の腹を使用し、抑え込むようにしてください。シャンプーのようにガサガサと塗り込んでしまうと、ムラが出るうえに、頭皮を痛める可能性もあります。

    側頭部マッサージの様子
  • 頭の筋肉をほぐすように、揉み込んでいきます。こうすることで毛穴が柔らかくなり、有効成分を吸いやすくなるだけでなく、余分な皮脂を押し出すことができ、一石二鳥。
    ヘアトニックが足りないと感じたら、追加するのもアリです。

    側頭部マッサージの様子2
  • 最後は手のひら全体で、頭皮を温めるように包み込みます。しっかりと成分を浸透させ、パックしてあげるイメージです。ここまでで所要時間5分程度。面倒くさがらずに続けていけるケアです。

    手のひらで押さえる様子

スカルプケアを終えての感想

シャンプーと同じように、マッサージがとても気持ちよかったです。
また側頭筋だけでなく、首や肩のマッサージまでしていただきました。髪のケア、頭皮のケアには首や肩は関係ないように見えるかもしれません。ですが、マッサージすることでリラックス効果がえられたり、より血行が良くなったりするため、実は重要な部分だそうです。
また、トニックには髪を生やす有効成分がたっぷり入っていますが、効果を発揮するためには、シャンプーで地肌の環境を整えなければなりません。
まずしっかりとシャンプーの仕方をマスターして頭皮の環境を良くし、その上で、スペシャルケアをしていく必要があります。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選