/ 美容師直伝!スカルプシャンプーで頭皮ケア講座 / お悩み解決Q&A

お悩み解決Q&A

今さら聞けない?毎日のシャンプーにかんする気になるアレコレを、ヘアケアのプロである美容師に質問してみました。些細なことでも、毎日の積み重ねにより、半年後、1年後の結果は大きく変わります。まずは取り入れられるポイントからでも、試してみよう!

美容師が教える!スカルプケア10の質問

  • Q1.髪は毎日洗わない方がいいというのは本当でしょうか?

    A1.

    男性は24時間に1度は髪を洗った方がいいです。
    頭皮から皮脂の分泌が多い男性は、24時間以上そのままで放置してしまうと、毛穴詰まりが起こりやすくなります。必ず毎日1回は、頭を洗ってください。
  • Q2.朝シャンか夜シャンか、どちらがオススメですか?

    A2.

    断然夜シャンです。
    女性の美容でよく話題になる、「お肌のシンデレラタイム」は、男性の頭皮にもいえることです。シンデレラタイムである22:00~2:00に、最も良い頭皮の状態にしてあげることが、頭皮の状態を正常化させるために重要。可能ならば21:00ごろに、難しい場合も22:00~24:00ごろに、シャンプーをすることをオススメします。
  • Q3.シャンプーは泡立てた方がいい?

    A3.

    泡立てることで、地肌全体にいきわたりやすくなります。
    泡がたったからといって、シャンプーの育毛効果が高くなるわけではありません。ですが、細かい泡にすることで、地肌全体にシャンプーがいきわたりやすくなります。また、市販のシャンプーを使用している場合は、原液が直接地肌につくと、刺激が強すぎるため、やはり泡立てた方がいいでしょう。
  • Q4.毛が抜けない洗い方はありますか?

    A4.

    シャンプーで毛が抜けるというイメージ自体が間違いです。
    そもそも髪の毛は、いくら薄毛の人だったとしても、少し引っ張ったくらいでは抜けません。シャンプー中、指に絡みついてくる髪の毛は、すでに抜けていたものが頭に残っていただけ。しっかり洗い流してしまってください。ただし、地肌を爪でガシガシ洗うなど、傷をつけるような洗い方は、当然ながらNGです。
  • Q5.シャンプーの洗い残しが心配です。しっかり洗い流すコツはありますか?

    A5.

    重力による水の流れを意識して、洗い流すのがコツです。
    下を向きながら、後頭部に水をかける方法では、だんだん後頭部にシャンプーを流すことになり、あまり有効ではありません。シャワーかけにシャワーを固定して、上を向いたまま頭のてっぺんや生え際に湯をかけ、洗い流す。重力を考えたシャワーが大切です。ちなみに洗い流す時間は、理想としては3分。最低でも1分は洗い流さないと、シャンプーは落ちません。
  • Q6.髪の二度洗いはした方がいいですか?

    A6.

    よほど汚れているとき以外は、しない方がいいです。
    洗浄力のあるシャンプーで二度も洗ってしまうと、頭皮に必要な脂まで落としてしまい、乾燥が起こりやすくなります。シャンプーの前にしっかりとブラッシングとお湯シャワーを行い、汚れや脂をある程度落とせば、問題ありません。
    そこまでしてもシャンプーの泡がまったく立たなかったら、二度洗いしてください。
  • Q7.シャンプーとコンディショナーは、同じメーカーの商品をセットで使うべき?

    A7.

    同じメーカー品のセット使いがオススメです。
    シャンプーとコンディショナーをセットで販売しているということは、その成分も相乗効果を狙って配合している可能性は高いです。まずはセットで購入し使用をしてみるのがオススメ。その上で、合う合わないを判断し、他メーカー品に乗り換えるのはアリだと思います。
  • Q8.ドライヤーを使用すると、地肌を傷めないか心配です。

    A8.

    ドライヤーで地肌を傷めることはほぼありませんので、安心してください。
    地肌が痛む=ヤケドの初期症状が出るのは、60度を超えたあたりからです。ドライヤーでは到底到達しない温度ですので、安心して使用してください。ただし、髪の短い男性ならば、無理に使用する必要もありません。タオルドライでしっかり乾かせばOKです。
  • Q9.頭皮を傷つけないブラッシングのコツはありますか?

    A9.

    ブラッシングの方法ではなく、ブラシ自体を見直してください。
    よほどの力を入れていない限り、ブラッシングで頭皮や髪を傷つける可能性は低いです。ブラッシング自体、頭皮の汚れを落とす、血流を改善するといった、スカルプケアにはプラスの作用が多数あるため、積極的に取り入れたいところ。ですが、安物のプラスチック製ブラシなどを使用していると、ブラシの毛先が痛んでいて、余計な刺激になることもあります。2,000円ほどから購入できる木製やナイロン製のブラシを使用してください。
  • Q10.最後に、スカルプケアで心がけるべきことを1つ、教えてください。

    A10.

    頭髪の毛周期(毛の生え変わる時期)は半年。つまり半年以上はケアを続けなければ、効果は実感できません。
    ケアをはじめてすぐは、毛にコシが出たなどで、効果を実感する人が多いです。しかし段々と変化がなくなって、ケアをやめてしまう…のでは意味がありません。新しく髪の毛が生えてくる環境をつくるには半年かかることを、理解しておいてください。
専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選