本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 美容師直伝!スカルプシャンプー頭皮ケア講座 / スカルプシャンプーの種類と選び方を徹底解説

スカルプシャンプーの種類と選び方

シャンプー選びは慎重に

私たちが普段使用しているシャンプーは大きく3つの種類に分けることができます。その中でも、特に頭皮ケアを目的とした成分が配合されているものを「スカルプシャンプー」と呼び、髪をコーティングする目的のシリコンが配合されていないものを「ノンシリコンシャンプー」と呼んでいます。それぞれの違いをしっかり理解し、目的に合わせて使うようにしましょう!

スカルプシャンプーってどんなシャンプー?

スカルプシャンプーという言葉はずいぶん有名になりましたが、その正確な意味を知っている人は、意外に少ないようです。 スカルプとは「頭皮」という意味。頭皮のケアに主眼を置いて作られたシャンプーのことを、スカルプシャンプーと言います。

ただ、スカルプシャンプーを名乗るうえで、含有する成分の種類や量についての決まった基準はありません。そのため、メーカーが「これはスカルプシャンプーです」と言えば、それはスカルプシャンプーということになります。だからこそ、スカルプシャンプーを選ぶ際には、少々面倒ですが、ある程度は有効成分や刺激成分などに関する知識が必要になってくるわけです。

スカルプシャンプーはどんな種類があるの?

スカルプシャンプーには、大きく分けて3つの種類があります。 1つ目が高級アルコール系、2つ目が石鹸系シャンプー、3つ目がアミノ酸系シャンプーです。ひとつひとつ解説していきますね。

◆高級アルコール系シャンプー

分子の中に炭素が6つ以上含まれているシャンプーのこと。石油由来の洗浄成分(界面活性剤)を配合したもので「石油系」とも呼ばれています。 洗浄力がとても高いのが特徴で、現在市場に出回っている多くがこのタイプです。
洗浄力反面、頭皮に最低限必要な皮脂までも落としてしまうので、扱い方には注意が必要です。 さらに強い香料を使用しているものも多く、アレルギー反応の強い人には、かゆみや炎症の要因にもなることが指摘されています。

【高級アルコール系スカルプシャンプー】についての詳しい情報はこちら>>

◆石鹸系シャンプー

石鹸とほぼ同じ成分で作られたシャンプーのこと。洗浄力が強い反面、髪や皮膚との相性が良くないため、髪質がゴワゴワしたり頭皮環境を乱したりする恐れがあると言われています。

【石鹸系スカルプシャンプー】についての詳しい情報はこちら>>

◆アミノ酸系シャンプー

アミノ酸を配合したシャンプーのこと。頭皮に不足しがちなアミノ酸をダイレクトに頭皮に与えて、頭皮環境を良好な状態に導きます。他の系統のシャンプーに比べて洗浄力が弱いといった弱点があります。

【アミノ酸系スカルプシャンプー】についての詳しい情報はこちら>>

上記3つのシャンプーのうち、石油系と石鹸系については「髪」のケアを第一の目的に考えたもの。このタイプが普通のシャンプーです。
一方でアミノ酸系は「頭皮」のケアを第一の目的に考えたもの。このタイプがスカルプシャンプーの主流です。 普通のシャンプーとスカルプシャンプーの大きな違いは、ケアの対象が「髪」なのか「頭皮」なのか、という点にあるのです。

スカルプシャンプーの選び方のポイントは?

すでに触れた通り、スカルプシャンプーには厳格な定義がありません。これは見方を変えれば、世の中のスカルプシャンプーは玉石混交ということにもなります。したがって商品選びの際には、何を基準に商品を選ぶかを明確にしておく必要があるでしょう。

スカルプシャンプーを選ぶときの基準は人それぞれかも知れませんが、最低限、以下の4点はポイントであることを抑えておいてください。

  • アミノ酸系を選ぶ

    高級アルコール系や石鹸系のシャンプー、すなわち市販されているシャンプーの大半は、髪をキレイに仕上げることだけを目的にしているため、逆に頭皮の健康への配慮はほとんどありません。
    抜け毛・薄毛は、髪の毛ではなく頭皮に原因を持つ症状なので、頭皮にやさしいアミノ酸系のシャンプーを選ぶことが基本です。
    「アミノ酸」系のスカルプシャンプーランキングを見る>>

  • 医師が監修、またはおすすめするシャンプーを選ぶ

    薄毛や抜け毛は、頭皮という部位だけが原因となって現れる症状ではありません。男性ホルモンの働きや血行状態なども含め、体全体が原因となって現れる症状です。その原因を深く知るのは、他ならぬ医師です。よって、スカルプシャンプーの質を判断するには、人体の様々な症状を知り尽くした医師が監修しているかどうかが大きなポイント。
    特に、普段AGAの治療を行っている頭髪の専門医師が監修、おすすめしているスカルプシャンプーを選べば、大きな間違いはありません。
    「医師監修」のオススメスカルプシャンプー情報を見る>>

  • ランニングコストが現実的なものを選ぶ

    スカルプシャンプーは、継続的に使い続けてこそ意味があるもの。そのため、いかに良質なスカルプシャンプーであれ、ランニングコストが現実的でない商品はおすすめできません。何ヶ月も何年も無理なく使い続ける前提のもと、無理のない値段の商品を選びたいものです。
    スカルプシャンプーのコスパランキングを見る>>

  • 配合成分に注目する

    いかに香りが良いシャンプーであれ、いかに泡立ちが良いシャンプーであれ、配合される成分が頭皮に好影響をもたらしてくれなければ、スカルプシャンプーたる意味がありません。
    頭皮の血行を良くしてくれる成分が配合されているかどうか、毛母細胞を活性化させてくれる成分が配合されているかどうか、また、薄毛を気にするのであれば、男性ホルモンの働きを抑制する成分が配合されているかどうかなど、配合成分についてはしっかりとチェックするようにしましょう。
    スカルプシャンプーの「配合成分」についての詳しい情報はこちら>>

健康な頭皮はスカルプシャンプーから始めよう

美しい髪の毛は、若さと健康の象徴でもあります。だからこそ、抜け毛や薄毛の人はもとより、細い髪、まとまりのない髪などの人も、できることなら若いころのような健康的な髪を取り戻したいと思うものです。
ところが多くの人は、健康的な髪を取り戻すために市販されている普通のシャンプーを一生懸命比べます。しかしながら、普通のシャンプーで健康的な髪を取り戻すことはできません。なぜなら髪の問題の原因は、髪自体にあるのではなく頭皮にあるからです。

頭皮の健康を取り戻すことこそ、健康的な髪を取り戻すための第一歩。そのためには、普通のシャンプーを比べるのではなく、スカルプシャンプーを比べるのが正しい道。健康な頭皮、健康な髪を復活させるために、今後はスカルプシャンプーを始めていきましょう!

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選