本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 薄毛の基礎知識 / AGA以外の薄毛

AGA以外の薄毛

AGA以外の薄毛

男性の薄毛といえばすべてAGAだと思っている方もいるかもしれませんが、AGA以外にも薄毛になる原因はたくさんあります。薄毛に悩んでいる方は自分の原因は何なのかを突き止め、それに合った対策を取り入れていくことが大切です。もちろん、頭皮に良いシャンプーやヘアケアを取り入れるのは大切なことなのですが、原因がわからないと具体的な対策も取りにくいため、次の中で該当するものがないか確認してみてくださいね。薄毛の原因として考えられることや、原因がわからなかった場合にはどうしたらいいのかについてご紹介します。

AGA以外に考えられる薄毛の原因

  1. 脂漏性脱毛

    脂漏性脱毛とは頭皮が脂っぽい状態になり、それが原因で健康な髪の毛が作れなくなる状態のことをいいます。頭皮がベタベタしていると毛穴もふさがれるため、頭皮の代謝が悪くなり髪の毛を作る能力が低下してしまうのです。髪の毛は生えてくるものの、伸びる前に抜ける方もいます。脂漏性脱毛になる大きな原因は洗髪にあります。洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていると体が頭皮の乾燥を防ぐために必要以上に皮脂を分泌することもあるため注意しておきましょう。一日に何度もシャンプーを使って髪を洗うのも必要以上に皮脂が落ち、頭皮が乾燥しやすくなることから皮脂の過剰分泌に繋がります。

  2. 粃糠性脱毛

    粃糠性(ひこう性)脱毛症とは毛根が炎症を起こすことにより抜け毛が発生する症状のことをいいます。粃糠性脱毛の大きな特徴ともいえるのがフケが大量に出るということ。このフケが毛穴を塞ぎ、そこに炎症が発生することによって抜け毛に繋がるのです。とにかくたくさんのフケが出るのが特徴で、軽く頭を触っただけでも肩にたくさんのフケが落ちます。粃糠性脱毛の原因はフケであるため、フケを押さえるヘアケアを取り入れることが大切です。例えば、洗髪をしすぎて頭皮が乾燥している、反対に洗髪の頻度が少な過ぎるといったことが大きな理由となっているケースがあるため、自分の洗髪の頻度を見直してみましょう。まだまだは原因ははっきりしていないため、自分に合ったフケ対策を見つけることが重要になります。

  3. 円形脱毛

    その名の通り円形に抜け毛が発生する症状で10円ハゲともいわれます。髪の毛が10円玉大、またはそれ以上大きく円形に抜け落ちる症状です。他の部分は健康な髪の毛が生えているのに一部だけ円形脱毛が発生するとかなり目立ちますよね。大きな原因はストレスと言われています。極度のストレスを感じることによって頭皮の一部への血流が悪くなり、それが原因で髪の毛が抜け落ちるのです。そのため、ストレス対策が重要になります。それ以外にも自己免疫疾患や遺伝的な原因が隠れていることもあり、原因がはっきりしないケースもあるのですが、ほとんどの場合は自然に良くなるのでそれほど心配はいりません。


女子男性型脱毛について

女子男性型脱毛というものについて聞いたことがある方もいるかもしれません。 これは女性版のAGAのことです。「FemaleAGA」を縮めてFAGAと呼ばれることもあります。こちらは女性のお悩みとなっているため、男性で薄毛に悩んでいる方はその他の原因をチェックしてみてくださいね。

原因がわからない場合はどうすればいい?

自分で薄毛の原因がどこにあるのか判断できない方もいるでしょう。ご紹介したものは比較的判断しやすいのですが、AGAなのかそれ以外の原因があるのか判断に悩んでいるのであれば専門家の診察を受けるのもおすすめの方法です。ですが、薄毛の問題で病院に行きにくい方も多いはず。そういった方はまずは日々のヘアケアが間違っていないかチェックしてみましょう。

ご紹介した脂漏性脱毛も粃糠性脱毛も大きな原因はシャンプー選びやヘアケアの方法が間違っていることにあります。円形脱毛症になってしまった場合も原因となっているストレスを取り除き、毎日しっかりヘアケアを続けていけば徐々に元通りになるため、根本的な対策ともいえるシャンプー・ヘアケアが間違っていないか確認してみてくださいね。

特にシャンプー選びに問題があって頭皮トラブルや薄毛が発生していた方の場合、自分の頭皮に合ったシャンプーを選んだところすぐに変化が実感できた方も多いです。今使っているシャンプーでは改善が見込めないと感じている方はトラブル改善に最適なシャンプー探しをしましょう。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選