本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 薄毛の基礎知識 / 健康な髪とは?

健康な髪とは?

健康な髪はどのような状態?

髪の毛に悩みを抱えている方が共通して目指しているのが「健康な髪」といえる状態ではないでしょうか。ですが、具体的に健康な髪とはどのような髪の状態のことを言うの?と疑問に思ってる方もいるかもしれません。髪の毛の状態ばかりに注目してしまう方もいますが、髪の毛は頭皮の中で作られているものなので、髪の毛だけでなく頭皮の健康も目指すことが非常に重要です。ここでは健康な髪の毛と頭皮を目指すためのポイントについてご紹介します。

健康な髪を目指すためのポイント

  1. 皮膚の状態

    皮膚の状態が硬いと健康的な髪の毛を作るのが難しくなります。まず、頭皮の硬さをチェックしてみましょう。頭皮の状態が硬いとあまり動きませんよね。やわらかい頭皮だと揉みほぐした際に毛穴が開き、頭皮の中に詰まっている汚れをしっかりと取り除くことができます。つまり、硬い頭皮は汚れがたまりやすい状態だともいえるでしょう。頭皮の状態が悪いと血行も悪くなるため、食べ物などから摂取した栄養素が十分に補給できず、頭皮と髪が栄養不足の状態になります。

  2. 皮脂の量が適正

    皮脂の量が足りていないと髪が乾燥に繋がってしまいます。だからといって多過ぎると毛穴が詰まりやすくなり、炎症を起こすこともあるのです。そのため、健康的な髪の毛を作るためには皮脂が多すぎず少なすぎない適量を目指すことが重要になります。皮脂の量は日ごろのスキンケアが深く関わっているため、頭皮が乾燥している、反対にベタベタしていると感じている場合は普段行っているヘアケアが間違っていないか確認してみましょう。

  3. 髪の水分量

    自分の髪の毛の状態を確認した際に、潤いがないと感じる方は要注意です。健康な髪の毛を作るためには水分量が欠かせないのです。髪の水分量が不足していると切れやすくなるため健康的な髪とは言えません。髪の水分量が少なくなる原因はいろいろありますが、食生活が乱れていたり、生活習慣に問題があるケースが多いです。また、髪の長い男性はドライヤーを使って髪を乾かすかと思いますが、その際に必要以上にドライヤーの風をあてると髪の水分も失われるため注意しましょう。

皮脂の役割

皮脂といえば肌の油分のことをいいます。皮脂は悪者扱いされることもありますが、適量の皮脂は健康的な髪の毛を作るために欠かせません。そもそも皮脂は頭皮を乾燥から防ぐためにあります。もし皮脂が少ないと頭皮が十分に保護されずにフケが増えやすくなるため、頭皮の不衛生にもつながるでしょう。フケが出て困っている方は頭皮の皮脂量が不足していることを疑ってみてくださいね。

反対に頭皮が増えすぎてしまった場合、雑菌が繁殖する大きな原因にもなります。そこから炎症が広がり、頭皮の状態が悪化してしまうことも多いのです。よく、頭皮がベタベタしていると薄毛になると言われることがありますが、皮脂が過剰分泌されていること自体に原因があるのではなく、過剰分泌された皮脂によって頭皮が不衛生になったり炎症を起こすことが大きな理由となります。

シャンプーのしすぎで必要以上に皮脂を取り除いてしまう方もいますが、適量の皮脂は頭皮を乾燥から守り、健康的な髪の毛を作るために欠かせません。頭皮が乾燥していると感じているのならば洗いすぎではないか確認してみてくださいね。また、食生活で脂っこいものばかりを食べていると皮脂が作られやすくなります。思い当たることがある場合は状態が落ち着くまでしばらく脂っこいものを避けるなど食生活を見直すのも効果的でしょう。

髪の毛の状態をチェック

自分の髪の毛が健康的といえる状態なのかどうかチェックするためには、一本髪の毛を抜いて伸ばしてみる方法があります。健康的な髪の毛は十分水分が足りていて弾力があるため、ほんの少し伸ばしただけで簡単に切れるようなことはありません。

すぐに切れてしまったり、弾力がないと感じる場合は乾燥気味と判断できるため、健康的な髪とは言えないでしょう。髪の毛の状態は1日や2日で改善するわけではないため、長い目で見た対策を取り入れていくことが大切です。頭皮の皮脂量や弾力は普段から自分でも確認しやすいポイントでもありますよね。定期的にチェックしてみましょう。状態が良くなってきているのを実感できれば自分が取り入れているヘアケアの方法が正しいと判断できます。

生活習慣の見直しも重要

まず、食生活を見直すことが大切です。髪の毛はタンパク質のケラチンによってできています。そのため、食生活でタンパク質が不足すると健康な髪の毛を作り出すことができなくなってしまうのです。ビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルといった栄養素も健康な髪の毛を作るために重要な役割を持っているため、栄養バランスの整った食事を摂りましょう。もしも普段の食事の中で栄養バランスが乱れていると感じているのならばサプリメントで不足している栄養素を補う方法も効果的です。

それから、喫煙をすると煙草に含まれるニコチンが頭皮の血行を鈍らせて頭皮状態の悪化を招いてしまうことがあります。できれば禁煙に取り組んでみましょう。お酒も飲みすぎるとアルコールを分解するために肝臓に大きな負担がかかります。肝臓が疲れて働きが弱まると新陳代謝も落ちて頭皮に悪影響をもたらすため、飲みすぎにも注意したいですね。このように、体にとってよくないことは髪にとっても良くないことです。普段の生活習慣を見直してみましょう。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選