/ 薄毛の基礎知識

薄毛の基礎知識

薄毛と戦うための基礎知識
薄毛になってしまったからといって慌てて育毛剤を使ったりスカルプシャンプーを使って手当たり次第に対策を取るのは賢い方法とは言えません。まずはなぜ薄毛になるのかを知り、その原因に合わせた対処法を取らなければ高い効果は実感できないでしょう。薄毛になる根本的な原因を突き止めたり、自分の生活習慣を振り返って改善点を見つけたうえで薄毛対策を取り入れるのが最もおすすめです。ここでは薄毛の問題や不安を抱えた際に最低限知っておきたい基礎知識についてご紹介しましょう。
  • 髪のメカニズム

    髪は毛根にある毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって伸びています。しかし、このメカニズムに何らかの問題が発生すると細胞分裂がうまく行われず、薄毛になってしまうことがあるのです。また、髪が生まれ変わる周期であるヘアサイクルが乱れていると薄毛の悩みに繋がりやすいため、このあたりも注意しておきましょう。すでに薄毛になってしまった方の場合、ヘアサイクルが正常に行われていない可能性もあります。一日にどれくらいまでなら抜け毛があっても問題ないのかもチェックしましょう。

  • 健康な髪とは

    頭皮も皮膚の一部なので皮膚の状態がどのようになっていれば良いのかチェックするのも大切です。まず、皮脂に関すること。悪者扱いされることが多い皮脂は肌を乾燥から守る役割を持っているため、欠かせない存在です。しかし、皮脂量に問題があって薄毛のトラブルに繋がっている人もいるため、注意しなければなりません。皮脂は多すぎても少なすぎても薄毛の原因になります。髪の毛の状態をチェックするにはどうしたらいいのかについてもご紹介します。

  • 髪の成長について

    若い頃に比べて髪の状態が変化したような気がする…という方も多いはず。薄毛の問題を解消するためにはできるだけ早くから健康的な髪の毛を作るための対策をとることが重要になります。その際に特に注目したいのが髪の成長はいつピークになるのか?ということ。思っている以上に早く髪の毛のピークが訪れるので注意が必要です。各年代の特徴、髪の成長が遅くなる時期もチェックしましょう。自分の年代の髪の毛はどのような状態にあるのか確認することも大切です。

  • 薄毛とAGAの関係

    男性の薄毛と言われてAGAを想像する方も多いでしょう。ですが、そもそもAGAとは何?という方もいるはず。薄毛=AGAというわけではないので、AGAを疑った場合のチェックポイントも紹介。進行性の脱毛であるAGAは遺伝の影響も大きく、できるだけ早く食い止めることが大切です。男性ホルモンの一種であるDHTが深く関わっているのですが、他にはどのような原因があるのか、なぜAGAになってしまうのかなどについて確認してみましょう。AGAになると育毛剤やシャンプーでの対策を考えがちですが、他にも普段の生活の中に注意しておきたいことがたくさんあります。

  • AGA以外の薄毛について

    AGA以外が原因で発生している薄毛も珍しくありません。脂漏性脱毛や粃糠性脱毛、円形脱毛などが挙げられます。自分の場合は何が原因で薄毛になっているのか該当するものがないか確認してみましょう。間違ったヘアケアを行っていると薄毛が進行する原因にもなりかねないため注意が必要です。ただ、自分の薄毛の原因がなんなのかわからないという方もいるはず。そういった場合にはどうすればいいのかについても紹介します。

薄毛の基礎知識をチェックしておくメリット

どのような原因があったとしても今現在少なくなってしまったのは事実なのだから、とりあえず髪を生やすための対策を取り入れるしかない…と思っている方もいるかもしれません。確かにそれはその通りなのですが、髪の毛が生えるメカニズムや成長のピークについて理解しておくとより具体的な原因と対策が探れるようになります。髪の毛が薄くなる原因は一つではないため、まずは自分の場合はどのような原因があって薄毛に繋がっているのか理解することから始めましょう。

例えば、ヘアケアとしてシャンプーのし過ぎに問題があって薄毛を招いている方もいます。しかし、「薄毛が進行しているからとにかく頭皮を衛生的に保たなければ!」と更にシャンプーに力を入れてしまう方もいるかもしれません。このような間違った対策を取ると状況はどんどん悪化します。「もしかしたら自分が行っているヘアケアの中に間違ったものがあるのでは…」と疑ってみましょう。

男性の薄毛といえばAGAが深く関係しています。しかし、男性の薄毛=すべてがAGAではないのです。当然ながら原因によって対策も異なります。効果的な対策を取り入れていくためにも薄毛に関する基礎知識をつけることは非常に重要だといえるでしょう。

基礎知識を身につけることが薄毛解消に繋がるケースも

薄毛の状態になってしまうと気持ちが焦りますよね。今すぐに効果的な対策が取れなければあっという間にツルツルの状態になってしまうのでは…と不安があるとどうしても焦って対策を取ってしまいがちです。また、このような不安を抱えていると精神的なストレスを溜め込むことにもつながります。健康な髪の毛を作るためには頭皮の血行を良くすることが大切なのですが、ストレスは血行を悪化させる原因にもなるのです。そのため、効果的なケアをしっかり取り入れているのであれば必要以上に考えすぎないほうが良いでしょう。

通常の薄毛とは少し違いますが、円形脱毛症もストレスが大きな原因だと知られていますよね。このように、ストレスや不安が髪に与える影響は小さくありません。薄毛を気にしていると洗髪をした際にほんの少しの抜け毛があっただけで不安になってしまうかもしれませんが、健康で特に髪の悩みを抱えていない人だったとしても一日に50本から100本ほどは髪の毛が抜けているため、それ以上抜けていなければ問題ないといえるでしょう。

基礎知識を知って本当に効果的な対策を取り入れよう

薄毛の基礎知識を理解する大きなメリットともいえるのが間違った対策を取っていた場合にそれに気付けるということです。なんとか薄毛を解消しようとできることをすべて取り入れている方もいるかもしれませんが、間違った対策を取っていても状態はよくなりませんよね。適当に取り入れている対策がある場合、それが原因で頭皮の状態が悪化しているかもしれません。髪にとって良いこと、悪いことをしっかり理解し、薄毛解消を目指すための努力をしてみましょう。

一度髪が薄くなったらもう元通りにならないのでは…と思う方もいるかもしれませんが、髪を作るための組織がまだ生きているのならば効果的な対策を取り入れていくことにより状態の改善を目指すことは十分可能です。薄毛になると頭皮環境が悪化しているケースも多いため、適切なヘアケアを取り入れたとしてもほんの数日で状態が良くなるものではありませんが、諦めずに継続してケアを取り入れていくことにより高い効果を実感できるようになるでしょう。

問題なのは何も対策を取らずに放置してしまうことです。進行性の薄毛の場合、早い段階で食い止められればそれだけ状態が改善するのも早くなります。何か対策をとりたいと思っているけれど、具体的に何から始めたら良いのかわからないと悩んでいる方もご紹介している基礎知識を参考にしてみてくださいね。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選