本気の人気スカルプシャンプー比較サイト / 効果別スカルプシャンプーの成分辞典 / 美髪成分
physician supervision

美髪成分

美髪に効果が見込める成分一覧

頭皮に注目したスカルプシャンプーであっても、髪もいたわりたい!そんな方に朗報です。髪を守ってくれる成分を含んだシャンプーがあります。今や男性もヘアスタイルを楽しむ時代。髪が健康であってこそスタイリングが決まるというもの。美髪成分には次のようなものがありますので、気になっているシャンプーの成分表をチェックしてみてください。

  • ココイルグルタミン酸TEA

    アミノ酸系洗浄成分のひとつ。ヤシ油の脂肪酸とグルタミン酸を掛け合わせたもので、髪のコンディショニング効果を持ち合わせています。キューティクルを補修する働きがあるので、シャンプー中の髪のきしみを防ぎ、乾かした後の手触りをよくしてくれます。
    健康志向の方・環境保護に関心のある方が好む無添加タイプのシャンプーによく用いられています。

  • 水溶性コラーゲン

    タンパク質の一種であるコラーゲンは、女性の化粧品にも用いられるほど保湿効果に優れた成分です。水に溶けにくいコラーゲンを水に溶けやすい性質に加工したものが水溶性コラーゲンで、シャンプーや化粧水に配合しやすくしています。
    髪や頭皮が水分キープしやすくなるので、リンス・コンディショナーが不要となる嬉しい効果を発揮してくれます。

    この成分が含まれているシャンプー

  • パンテノール

    ビタミンB5の前駆体、ビタミンB5が作られる前段階成分です。髪に浸透し、パントテン酸となりハリやコシを生み出します。枝毛を気にする女性がこの成分を含んだトリートメントを愛用していることが多いことからも、その効果は理解できます。スタイリング剤やドライヤーで髪が傷んでいると感じられる人は、このパンテノールを含んだシャンプーを使ってみてください。

  • ヒノキチオール

    ヒノキの皮から採取されるヒノキチオールは、その独特の香りからアロマテラピー精油としても使われています。殺菌・抗菌作用があり、フケやかゆみを防いでくれます。日本でも古くからヒノキの樹液をケガややけどの治療薬として用いてきた歴史があります。新陳代謝を促す効果があり、頭皮を常にフレッシュに保つことも狙えます。

  • ヒアルロン酸Na

    純粋なヒアルロン酸1グラムで6リットルの水分をキープできるといわれていて、化粧水やドライアイ用目薬の主成分などにも使われている成分です。油分で与えるしっとりさとは違い、「さらり・つやつや」を実現するものです。ぱさついて痛んだ髪の水分保持機能をアップさせるために配合される成分です。

    この成分が含まれているシャンプー

  • 馬油

    馬油(マーユ・バーユ)は、ウマの脂分でありながらヒトの皮膚や髪にすっとなじむ成分です。頭皮や髪のうるおいを取り戻せるだけでなく、日本でも古くから火傷やケガの治療に使われていて抗菌作用を示します。血行促進効果もあり、頭皮を健康に保つことにも一役買ってくれます。

    この成分が含まれているシャンプー

注目の美髪成分はどれ?

上記の成分の中で、ナチュラル派におすすめなのは「馬油」。抗菌作用でフケを抑えてくれるのと同時に、髪までもしっとりと保ってくれるからです。とはいえ、髪質によってはぺたんとなってしまうこともあります。そんなときは「水溶性コラーゲン」がおすすめです。コラーゲンといえば女性のスキンケアにも使われる安全な成分です。髪を保護しながら、リンスやトリートメントが不要となるしなやかさを手に入れられます。

専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選