/ 効果別スカルプシャンプーの成分辞典

dictionary 効果別 スカルプシャンプーの成分辞典

スカルプシャンプーの効果を決めるのは「成分」!
「髪を洗う」「頭皮を洗う」―シャンプーの基本的な性能はこの二つです。とはいえ、シャンプーの基本性能を実現するための洗浄成分は多岐にわたります。髪をいたわる、トラブルのない頭皮に導く、ニオイを防ぐなどの追加機能は、シャンプーに含まれるその他の成分で決まります。化学や薬学を学んだ方は別として、なかなか詳細がわからないのが「成分表(全成分)」です。ボトルの裏側に成分が印刷されていても、ヒントがなければ理解できないスカルプシャンプーの効果。使用中のシャンプーや、気になるあのシャンプーについて調べてみましょう。
  • 男性がスカルプケアに目覚めるとき、それは抜け毛に気づいたときかもしれません。そのようなタイミングでシャンプー選びをするなら、効果を求めたいもの。育毛・発毛成分が含まれたスカルプシャンプーにめぐり合いたいという希望をお持ちなら、どうか「6つの成分」に着目してください。話題のミノキシジル誘導体をはじめとした、5種の植物・動物由来の天然成分もおすすめです。それぞれの名称と、期待できる効果、その成分がどのような働きをするのかをまとめてみました。
  • シャンプーの洗浄成分は、その名の通り「汚れを洗い流す働き」をします。一般的なシャンプーは水と洗浄成分が80%を占めます。つまり、頭皮に合うかどうかは洗浄剤が決めるという仕組みです。どのような洗浄剤があるのか、知りたくはありませんか。原料や製法により概ね5種類に分類される洗浄成分は、洗浄力や泡立ち、髪への作用が違います。現在主流となっているのは、アミノ酸系洗浄成分です。なぜアミノ酸系洗浄成分が好評を博しているのか、アミノ酸系洗浄成分の見分け方をお教えします。
  • 今や男性も、ヘアスタイルを「遊ぶ」時代。整髪剤やドライヤーで傷みがちな髪や、髪の土台となる頭皮を美しく健康的に保つことはとても重要です。美髪成分を配合したシャンプーなら、髪質によってはリンスやコンディショナーが不要となることもあります。忙しいビジネスパーソンにとっては、時短にもなって便利なことこの上ありません。殺菌・抗菌作用によって頭皮を清潔に保つことを目指す成分もあり、スーツ姿にも自信が持てるはずです。ぼさぼさの髪ではスタイルも決まらない!そんなお悩みの方に見てもらいたい成分・効果をご紹介します!
  • シャンプーの中でも、スカルプシャンプーはよりデリケートに設計されているべきです。頭皮や髪を大事にできなければ、一般的なシャンプーより高いお金を出す価値はない!そんな考えをお持ちの方にこっそり教えたいのが危険成分です。使用中、もしくは今後買ってみたいスカルプシャンプーの洗浄成分をじっくりチェックしていただきたい。育毛や美髪などプラスアルファの効果を謳っていても、基本の洗浄成分が危険なものであれば何の意味をなしません。そのシャンプー、安心して使えますか?
専門家と選んだ!本当に効果が期待できる スカルプシャンプーBEST5
医師監修のスカルプシャンプーおすすめ3選
サロン監修のスカルプシャンプーおすすめ3選